てくらっく メモ

http://t4510.club/tecrac
WordPress
ダッシュボード(管理画面)
http://t4510.club/tecrac/wp-login.php

管理方針
(ダッシュボード(管理画面)→ユーザー→新規追加 から自分のユーザー[管理者]を作る)
http://t4510.club/tecrac/author/mtzhiro 等が自分の公開ページ

テクノ(テクノロジー・技術)・テクニック(技[ワザ])・クラフト[手芸・手づくり]・クラブ

テクノ
 クラフト
 クラブ

テクノクラフト (2015年度オープンソースカンファレンス京都のテーマ)

テクノ手芸
http://techno-shugei.com/about/about.html
Twitter : @techneko

テクノ手芸とは?
電子工作と手芸を組み合わせた、あたらしいクラフト

参考
書籍
  「テクノ手芸」(ワークスコーポレーション刊)
  「羊毛フェルトでふわピカ動物をつくろう」 テクノ手芸部監修(マイナビムック)

テクノ手芸部(本家)
techno-shugei.com
info[at]techno-shugei.com
2008年結成。 かすやきょうこ 、 よしだともふみ によるアートユニット。
手芸と電子工作という異なる領域を組み合わせた作品を『テクノ手芸』と名付け、作品制作やワークショップを展開
日本のテクノなところと手先の器用さをくっつけ、おもしろいことをやる部活。
2014年法人化、株式会社オブシープとしても活動を開始。

「テクノ手芸」が生まれた背景
http://t4510.club/T4510TS | http://opennotebook.org/ja/techno-crafts
by HMatsuura 2017-07-11

電子工作と手芸を組み合わせた、あたらしいクラフトとして、2008年ごろから、「テクノ手芸」というものが言われるようになった。背景としては、LEDやICなど手軽に使え、安い電子部品の普及と、それらの組み合わせてプログラミングが容易になったことがあげられる(ICとしては、ATtinyシリーズやESP8622シリーズなど・・)。牽引しているのは、新しい産業革命と言われる”Makers”のブーム、IoTなどだろう。同時期にArduino/Raspberry Pi などのオープンプラットフォームの出現などがあり、プロトタイプ(試作品)作成が手軽になったこともある。

目標
・電子部品と手芸、編み物、洋彫り、その他で、いままでにない、光る/動くかわいいモノ、というブランド構築
・京都のどっかの手作り市に「テクノ手芸|テクノクラフト」としてははじめて、出品
・このサイト、「てくらっく」を告知

てくらっく 作例

あみぐるみ by KUMAKO + Raspberry Pi で光るハート

コメントを残す